株式会社 クレッシェンド

Excelの特徴そのままで、データベースを構築するサービス
Excel+DB=多人数共有 大量データ対応 高速化 セキュリティ
DB化でできること事例紹介導入実績問合せ(匿名可)


Excelを活用したデータベースシステム開発事例集 エクセルを、データベース化しませんか?

情報を大勢で共有/リアルタイムで情報を更新/大量データを管理 といった事が、

今使っているExcelをベースに(そのまま活用して)、拡張できます


Excelの限界!?
Excelの限界!?
データの上限数が行数に依存してしまう すべて解決できました!!
容量が増えると、動作が遅くなる
同時に複数人で編集しようにも、壊れやすい
リアルタイムで大勢とデータが共有できない
バージョンに依存する部分が多い
 
Accessの特徴
Accessの特徴
最大で2GBのデータを扱える いいとこだけ取り入れました!!
ネットワークで情報の共有が行える
リアルタイムでデータのやり取りが可能
SQL Serverに比べ、扱えるデータ量が劣る
データベースの知識が必要となる
 
エクセル+DBならこんな事もできます
エクセル+DBなら、こんな事もできます
データベースの知識がなくても、見た目はExcelのままデータベースを扱える
Excelを操作するだけで、数百万のデータから必要なものだけ抽出可能
ネットワークにさえつながれば、全国どこでもリアルタイムで情報を共有できる
Accessなら、ライセンス認証のための費用も発生しない
大勢の人が同じExcelシステムを触っても、動作も遅くならなければ壊れることもない


 
エクセルデータベース作成ガイド 「エクセルで、データベース化は可能です!」

当社の事例から、初歩的な内容がまとまられた入門本です。
実際に多くの案件でデータベースを用いたシステムを納品しています。





       



事例:01 Excel で グループウェア


コールセンター受付システムとは?

商品ごとにさまざまな問い合わせが1箇所のコールセンターに集中し、
電話で会話をしながら、「回答を支援」かつ「内容を記録」するためのしくみです。

概要図

コールセンター受付システム概要図


その他の事例はこちらをご覧ください

Pagetop

事例:01 Excel で グループウェア



Excel で グループウェアとは?



複数名で使用できるように、データをMDB形式(Accessと同一形式)にして、分離してあります。
これにより、情報を一元管理でき、リアルタイムでデータが更新されます。
また、Excelの上限行の制限がなくなり、膨大な数のスケジュールを登録することが可能です。
なお、Accessのライセンスを登録せずとも動作します。


参考画面







その他の事例はこちらをご覧ください

Pagetop



事例:02 Excel で 勤怠管理


Excel で 勤怠管理とは?



社員証に付けられたバーコードを読ませるだけで、勤怠登録ができます。


運用イメージ



(1) 出退勤時、社員カード等によりバーコードを読み取る
(2) データが蓄積される
(3) 管理ツールによってデータを加工
(4) 給与管理ソフトなどへ、csv形式でデータを渡す


その他の事例はこちらをご覧ください

Pagetop



事例:03 Excelで販売管理/顧客管理


Excelの販売・顧客管理とは?

引き合い〜見積もり提出〜受注〜請求書発行〜入金確認 までの一連の流れを、顧客単位でデータベースに情報を一元管理し、現在仕掛中のタスクや、未成級の一覧など日々の販売管理業務の他、顧客別売上シェアなどの営業活動にも活かせます。

作成される帳票がExcel形式のため、「請求書の分割」「複数バージョンの見積もり」などに柔軟に対応できます。



システム概要

データをデータベースに一元化することで、エクセルを同時に多人数で利用できるようになりました。
また、納品書や請求書なども、様々な書類を、DBからいつでも出せるようになりました。
こうした書類は全てExcelで作成されているため、「相手先によって印影が必要」「代表者名が必要」といった差違を、手許で吸収できます。
このように、データベース化により、一種のワークフローを実現しています。



その他の事例はこちらをご覧ください

Pagetop

Microsoft および Office ロゴ、その他のサービス名、製品名は、米国 Microsoft Corporation の米国およびその他の国における登録商標または商標です。
Copyright(C) Crescendo Inc. All rights reserved.