タイトルイメージ

 Excel(エクセル)+マクロ(VBA)専門 受託開発

 プロが作れば、ここまでできる

→ 普段使っているExcelが、高機能・高速化できます。

  • 転記を自動化
  • 増大して重くなったファイルを、スリム化・高速化
  • 2つのファイルをと都合して一本化
  • 複数のファイルを1つに集計
  • 複雑な業務を、シンプルなツールの組み合わせで改善
  •   :

→ ベテランから、初心者まで、レベルに合わせて設計します。

  • 慣れていない人向けには、誰がやっても間違えない丁寧な使い方
  • ベテラン向けには、Excel機能を最大活用し、創意工夫できる使い方

こんなところにもExcel・・・いろいろな現場で働くエクセル

  • 銀行で販売する保険の窓販ツール
  • 向上や旅館でシフト勤務作成業務
  • 定期・定型的なレポート作成業務
  • アンケート調査~集計業務
  • 受発注業務(メール・FAX送信)
  • 新薬開発支援(臨床結果登録:フェーズ3/4)
  • 特殊な勤務形態に対応した勤怠管理
  •   :

 エクセルなら、段階的な拡張が可能です

当社はExcel(エクセル)+マクロ(VBA)を使って、オーダーメイドの業務システムを受託構築する専門企業です。2001年以来Excelに特化しているため、Excelが本来持つ機能をフルに活用し、効率の良いシステムを実現しています。

たとえば、入力規則を使ったエラーチェックや条件付き書式を使った視覚化など、Excel本来の機能を活用しつつ、マクロ(VBA)によって足りない機能を自動化したり、「エクセル専門の担当者が急に辞めてしまった」「作った人が異動してしまう」「途中まで作りかけて手に負えなくなった」…そんな時でも引き継いで対応できます。

更に、関数やピボットテーブルなど、ある程度使いこなせる人なら自分である程度拡張することも可能です。

エクセルマクロ(ExcelVBA)の開発なら、1200以上の豊富な納入事例を誇る専門の当社にお任せください。

エクセルなら、優先度の高い業務から、段階的に発展させることが可能です。

 今ある社内システム、引き継ぎます

作りかけのシステムでも引き継ぎます

「社内のマクロに詳しい社員が作ったツールがたくさんあるが、退職(異動)予定」「わかる範囲で作ったが、これ以上難しいことは限界」といった話をよく聞きます。

そんな「作りかけ」でも、内容次第では引き継いで開発を進める事が可能です。

また、ブラックボックス化したエクセルファイルをドキュメント化し、社内で引き継げるように支援もしています。

  • 前任者が作った、中身がブラックボックスになって修正できないケース
  • 担当者が退職・異動・育児休暇などで、一時的に誰かに引き取ってもらいたいケース
  • 現状やれるところまで作ってみたが、あと一歩のところに手が届かない、ようなケース

一時的に当社で引き取った後、自社で引き続き保守(修正等のメンテナンス)ができるよう、ドキュメント化等のお手伝いをいたします。

引き取ってドキュメント化等もお手伝いします

 プロが作ると、こうなります

プロが作成するとここまで可能です
  • 部署や商品が追加になっても、設定用のファイルを書き換えるだけで、ロジックの修正は不要
  • 取扱データ量が増えても、動作速度が犠牲にならない(当初速度を維持)
  • 取説を読まなくても、主な使い方がわかるような画面構成
  • 10年経っても、運用の工夫で使い続けられる作り方
  • 多少の想定外事態に対しても、運用で対応できる

※参考:慣れていない素人が作ると・・・

  • 全て作りやすい画面イメージ(Form)で作ってしまい、コピペができない
  • 言われた通りに作るので、よりよい他の選択肢があっても考慮されない
  • ちょっとした修正にも、いちいちロジックの修正が必要になる
  • 暫く使っていると、動作速度が極端に遅くなる
  • 少しでも想定外の事象が起こると、全く対応ができない

 対症療法的ではない、根本的な解決を目指します

表層的な問題だけでない対応を行います
  • 表層的な問題解決では、もぐらたたき状に他の問題を引き起こしかねません
  • 「言われた通り」ではなく、見えない課題についても解決することで、根本的な解決を図れます。
  • 時には、業務フローそのものを見直すことで、劇的な改善を図れることも少なくありません。

詳しくはこちらのページをご覧ください。

 エクセルは、「ちゃんとしたシステム」ができない?

「エクセルはもう古い!、ちゃんとしたシステムを導入したい」という話をよく聞きます。これは、「エクセルではちゃんとしたシステムが作れない」前提の話です。

それでは、「ちゃんとしたシステム」とは何でしょうか?

  • 最新技術を使ったシステム
  • 他社が導入したのと同様のシステム(みんなが使っている安心感)
  • サーバで動くシステム
  • プロが作ったシステム

といった、なんとなく安心できそうなイメージが絡み合っているのではないでしょうか?

実は、情報システムを評価するための指標には、基準があります。

  1. 信頼性:故障・不具合が発生しにくい
  2. 可用性:故障や保守のため休止する時間が短く、稼働率が高い
  3. 保守性:障害時の復旧や、機能追加などがしやすい
  4. 完全性:どんな時でも、データ不整合がおきにくい
  5. 機密性:いわゆる、セキュリティが確保されていること

いずれも、「エクセルだからできない」要素はなく、作り方次第です。

政府機関・金融機関等にも採用された、信頼性の高いシステムを実現できます。

 エクセルではできないと思い込んでいませんか?

  • エクセルでは、Excelファイルは、複数人で同時に利用することはできない
  • エクセルでは、エクセルは高速動作処理ができない
  • エクセルでは、セキュリティの確保は、Excelでは無理
  • エクセルでは、エクセルでは大量のデータを扱えない
  • エクセルでは、vlookup関数は便利だが、数多く使うと遅すぎる
  • エクセルでは、ERPや弥生・PCAシリーズなどの業務パッケージソフトのデータをそのまま活用できない
  • エクセルでは、ワークフローの様な複雑なしくみは作れない
  • エクセルでは、正確な計算結果を出せない(内部統制できない)
  • エクセルでは、既存のWebシステム(Webアプリ)と連動させられない
  • エクセルでは、Excelには、見た目がよい、精緻なレイアウトが作れない
  •             :
全て、実現済です

本当にできないか、一度ご相談下さい!

Excelは本格的な業務向きでないと考える方も少なくありませんが、政府機関や自治体が調査目的で使うしくみの多くは、Excelで作られています。
つまり、セキュリティの高い、信頼性の高い処理も任せられます。

 他方式との比較

 比較表

 業務アプリケーションとしての比較

Excelとデータベースを組み合わせることで、「いいとこ取り」ができます。

比較表のサムネイル画像をクリックすると、比較表のpdfを表示することができます。

比較表サムネイル、クリックで拡大 クリックで拡大
  • エクセルは、単体で使用する場合はWebとのリアルタイム連携や、パッケージソフトとして再配布する様な使い方は苦手です。その一方で、利用者にとっての「わかりやすさ」では、他を圧倒します。しかし、入力/出力部をエクセルにして、データ部分をSQL ServerやOracleなどのデータベースで処理することで、大容量・高速が求められるシステムを、あたかもエクセルを使用しているような使い勝手で実現できます。
  • Excel + DBの場合、SQL Server、Oracle等を導入する必要はありません。その場合、Accessと互換性を保てるデータ形式で、データを管理します。
サイトマップ

ロゴ、その他のサービス名、製品名は、米国 Microsoft Corporation の米国およびその他の国における登録商標または商標です。

Copyright© Crescendo Inc. All rights reserved.