エクセルシステム開発専門
タイトルイメージ

 利用者部門の情報化、 まるごとお手伝いします

 ExcelをUIとした 利用部門向けシステムを、要件定義から引き受けます

  • 「エクセルに見えても実はクラウド」といった運用が可能。
  • SQL Serverやクラウド(Azure、AWS)活用により、端末性能に依存しない高速動作可。
  • 「いわゆるエクセル」にありがちなセキュリティ上の課題を、根本的にクリアします。
  • 「配布したExcelファイルのバージョン管理問題」を、原理的に解決可能です。

当社は業務システムを、ExcelをUIとして開発する専門のベンダーです。

大量データの検索・更新などはDB Serverで行い、端末側では結果のみ受け取り表示するような制御方式をとることで、クライアントの性能に依存せず、また基幹系システムとシームレスなデータ共有を実現できます。

いわば、エクセルクラウドコンピューティング(Excel Cloud Computing)です。

 要件定義から お手伝いします

  • のべ1000超事例の経験を活用し、適切な運用をアドバイスします。
  • 他所のケースを参考に、複雑怪奇な現場のルールを整理し、システムに具現化します。
  • 基幹システムとの連携を踏まえた精度の高い運用が可能です。
  • 必要に応じて現場に出向き、ニーズの背景を把握します。

のべ1000超以上のエンドユーザ事例を持っているため、対象となる部署の業務もこれまで取り組んできた要素を組み合わせることで、たいていの説明が可能です。

こうした経験を踏まえて、業務の目的や背景といったニーズを把握しながら、要件定義から行うことが可能です。決して「言われた通りやって何が悪い」的な無責任な対応はしません。

 業務設計そのものを ToBeではなく、AsIsでお手伝いします

  • 既存の手順をそのまま置き換えるのではなく、0ベースで業務を見直すことで、最適な業務プロセスを再設計します。
  • Excelならではの、「利用者自身で拡張できる」設計を行うことで例外に強くなり、問い合わせも減らせます。
  • 複数部門統合に伴う「ツールの統合」もお任せください。

 現地作業に対応します

現地でなければ動作できない/セキュリティ上の制約で外部に持ち出せない・・・様々な理由で、現地でなければできない作業にも、対応します。

 大量データ、基幹データも扱えます

  • 小~中規模DBシステムを、短期で構築します
  • ERPデータの加工を、Excelの優れたUIで支援します

小規模であったり、短期間の臨時運用であったりする場合は、わざわざサーバを構成する時間と費用がばかになりません。

こうした時、ひとつの目安としてAccessで活用するMDB(またはAccdb)形式のファイルを、データの"入れ物"として活用します。(Accessのライセンスは不要)

もちろん、最初から1000万件クラスのデータを扱う場合は、データベースサーバとの組み合わせを前提に設計を行います。

また、全利用者がネットを使える環境であれば、クラウド型のDBを使うことで、サーバをたてずに短期間で高度な機能を利用することができます。

なお、最初にAccess(オンプレミス)で作っておき、後からクラウド型、もしくはSQL Server(オンプレミス)へ移行する拡張性を保てます。

 その他

  • Excelを使って、開発業務そのものを、支援します。
  • エクセルl+マクロ(VBA)で、DB定義の見える化など、開発業務をアシストします。
  • 上流工程における「動くモックアップ(プロトタイプ)」を通じて、ブレのない設計を支援します。
  • Excelが組み込まれたシステムの、分析・ドキュメント作成を支援します(DRAMS)。

 開発ドキュメント生成システム「DRAMS」

 Excelだけで データベースの定義ができます

Excelのファイルに定義した情報を元に、MDBを生成します(SQL Server上のテーブルも生成可能)。

逆に、現状のMDBファイルの定義情報を、Excelファイルで一覧化し、Accessだけでは見えにくい属性情報などもわかりやすく把握することができます。

 動作するプロトタイプで 仕様変更を激減できます!

完成するシステムがどのような使い勝手になるのか、正確なことは”作ってみないと分かりません。しかし、主な機能部分をプロトタイプ(モックアップ)を作ることで、早い段階で利用者に実現イメージを的確に伝えることはできます。プロトタイプを通じて早期にすれ違いを吸収することで、仕様変更を大幅に減らせます。

Excelなら、実際に近い画面イメージに加え、ボタンを押せば画面が遷移する、確認メッセージを出す等、仕様書に近い動きをするプロトタイプを、短期間で制作することができます。

こうしたプロトタイプの段階で仕様変更を吸収することで、正式開発着手後の仕様変更を大幅に変更できます。クレッシェンドは、プロトタイプ(モックアップ)制作を通じてイメージを伝えるためのノウハウを、経験を通じて数多く積み上げています。

 利用者からの依頼 Excelなら短期にできます!

「請求書のレイアウトを変更したい」
「POSデータのレイアウトが変わったので、集計できなくなった」
「現場で文言の微調整ができるシステムを作って欲しい」

エンドユーザからすれば必要不可欠なシステム化リクエストも、集まってくるシステム部門から見ると、細かすぎて多くのリクエストをお断りせざるを得ません。

そんな、従来「お断り」だったものでも、Excelを使えば意外とカンタンに実装できる場合があります。

例えば、

  • 提出先の役所ごとに、見積書の体裁を変更している
    → 数値は変えられないようにした見積書をExcelで作成し、レイアウトは手で微調整
  • 申込書の情報をデータ登録しているが、エラーが多い
    → Excelで登録票を作り、入力時にエラーチェックを行うしくみを実装
  • 新しい企画書を作る毎にデザインを変えた資料を作っている
    → テンプレートを差し替えればデザインが変更できる分析ツールを作成…

といった具合に、入出力I/F部分にExcelを活用することで、極めて柔軟な情報システムを実現できます!

Excelなら、システム部門の負担を軽減しつつ、柔軟性を高められます。また、今まで切り捨てていたリクエストも、実現できます。

 企画中のシステム、一部をExcel化しませんか?

  • 印刷帳票の種類が非常に多い
  • 印刷帳票の改訂が頻繁に入ることが見込まれる
  • 入力チェックのロジックが複雑
  • リベート計算など、ルールが複雑過ぎ、かつ頻繁に変更される

「請求書のレイアウトを変更したい」
「POSデータのレイアウトが変わったので、集計できなくなった」
「現場で文言の微調整ができるシステムを作って欲しい」

このような場合、フロントエンドや帳票作成部分にExcelを活用することで、煩雑な例外処理から解放されます。

Excelを部分的に活用することで、複雑な例外処理を切り離せます。

 Excelシステムの仕様書作成を自動化しませんか?

Excelで作ったシステムは、他の言語で作成したシステムとドキュメントの作り方が異なります。いちいち手で作成すると、作業負荷の問題だけでなく、ヒューマンエラー(人的ミス)にもつながります。

常に最新の状態を維持するために、「Excelのファイルから、設計書を生成する」発想で作られたのが、DRAMS(ドラムス)です。 月単位のレンタル(月額¥25,000~)によるご利用も可能です。

 自動生成されるドキュメントの例

 多数の利用者向けUIの実装ノウハウで、登録画面/レポートを実装します

一度に大量のデータを登録するUIは、Excelが一番使いやすいと言われています。また、レポートにメモをしたり目印に色を付けたりできるのも、Excelで作られたレポートの特権です。

こうした特性を利用し、基幹システムのデータベースから、指定された条件でデータを抜き出し、レポートを作成する実装を、短期間・低コストで実現します。

 主な特長

 大小1000超の圧倒的な開発実績

  • Excel(エクセル)に特化した専門企業のため、多くの事例を保有しています。
  • 過去に類似のシステムを手がけている確率が高いので、お客様の求めるシステムのイメージを具体的に提示することができます。
  • どのような運用にすると失敗がないか、積極的にご提案することができます。
  • 基幹システムから本の付録まで、まさかExcelでは無理だろう…もたいていは実現してきました。

 7割超! のリピート率

一度お付き合いいただいたお客様から継続的に依頼を受けている割合が、現在7割を超えています。

「価格が高い」「システムの品質が低い」「サービスの質が低い」「提案レベルが低い」等にひとつでも抵触すれば、リピートは頂けなかったと考えられます。

つまり、それだけ当社のサービス・コンセプトが受け入れられていることと自負しています。

 基幹システムのデータを直接扱えます

SQL Serverで構築されたDatabase(データベース)システムなど、これまでExcelで扱うのは無理と思われていたデータも、直接扱えます。

たとえば、エクセルのセルに入力した内容を、Databaseにリアルタイムで書き込み、情報を一元管理することも実現しています。

 作りかけのファイルを機能強化

「途中まで作ったけれど、これ以上は難しい」・・・ こんなとき、途中から引き取って拡張します。

また、「今まで作っていた担当者が急に辞めてしまった、異動してしまった、産休に入ってしまった」…

そんな場合でも、これまでの資産を引き継いで活用し続けることができます。

 その他の特長

 Java, C++などで作るのと同等の機能・品質を、低コスト・短納期で実現

Excelベースと言っても関数を主体とするわけではなく、Visual Basic for Applications(VBA)言語をベースに開発するため、他の言語で処理するのと同等の機能が実現できます。

しかも、元々Excelに含まれる機能は作らなくても済むため、短納期・低コストにつながります。

 ご納得戴けるまでお話を伺います (「こんなはずでは」を未然に防止)

できあがった後で「欲しかった機能と違う」というケースが少なくありません。これを防ぐため、

  1. できるだけ現場を見せていただいています。
  2. 画面やアウトプットのイメージ(サンプル)を先に作り、確認戴いてから着手します。

 さまざまなバージョンで動作させます

Excel97、2000、2002(XP)、2003、2007、2010すべてのバージョンに同時に対応可能です。

 データと処理は分離します

データはデータベース(SQL Server/Oracle/MDB形式等)に格納、CSVで出力 …等、処理と分離できるので、バージョンアップや大勢でデータを共有することができます。

 業務分析から行います

単にいわれたとおりにプログラム作成をするのではなく、業務フローの見直しなどの分析を行い、ご提案することから始めます。時には業務フローの変更のみで、システム化する必要がない場合もありますが、その場合には「システム化は必要ない」とご提案しています。

 配布可能なソフトウェアも作れます

雑誌・書籍の付録や、全国の支店やチェーン店などに配布してパッケージソフト的な使い方をしたいといったニーズが増えています。コピープロテクトやセキュリティ、バージョンアップ時の配布などのノウハウも豊富です。

 Excel本来の機能を 最大限活用します

「ワンクリックで小計だけ表示にする」「特定の支店分データのみ表示させる」・・・等、わざわざ機能を作らなくても、もともとExcelが持っている機能で対応できることがたくさんあります。こうした機能をうまく組み合わせることで、短期間で高度な機能を実現します。

 納入後の機能アップにも 責任を持ちます

作りっぱなしではなく、使い始めてからの機能改変要望にもお応えします。

 Accessの様な使い勝手も、市販ソフトの様な作り込みも対応できます

「現状使っているAccessのデータを活用して、使い勝手だけExcel風にしたい」といったニーズにもお応えし、「いかにもExcel」的な画面だけでなく、目的に応じて最も使いやすいI/F(インターフェイス)をご提案します。

 お客様の声

  • ユーザー教育に時間が全くといってよいほどかからなかった。(製造業)
  • まさかExcelでここまでできるとは思わなかった。(システム開発)
  • 作った後の改変も容易にできる、Excelベースにしてよかったと実感している。(製造業)
  • 元々のExcelの機能を有効に使っているので、作ってもらったのは一部の機能追加だけで済んだ。(金融)
  • 重複していた作業の流れが一本化できる様になり、大変便利に使わさせて頂いています。(サービス)
  • 使い方が直感的で分かり易いことがうれしかった。(サービス)
  • 全員のパソコンからいつも同じ情報が見られるようになったので、以前のような混乱はなくなりました。(IT)
  • これだけの機能が組まれているのにレスポンスが遅く感じず、当初の心配は不要でした。(コンテンツ)
  • 電話での打ち合わせだけですぐ対応してもらえるので、便利でした。(製造業)
  • 担当者が異動して困っていたが、うまく引き継いでもらって助かりました。(サービス)
  • DBでなくExcelにした理由⇒ 以前、使っていたものと同じように入力でき、作成した帳票を自分で改変できるから、DBでなくExcelにして正解でした。(自動車業界団体)
  • こんな短期間でムリを言ってすみませんでした。(製造業)
  • Accessできる人が辞めてしまって途方に暮れていましたが、Excelだけでも行けそうです。(サービス)
  • いつもの業者に依頼しようとしたが、いきなり1000万円超の見積もりになったので驚いたが、半額以下で対応できてExcelをそのまま活用できる貴社の案が現場の理解も得やすかった。(製造業)
  • 実は見積もりで一番たかかったのがクレッシェンドさんでしたが、提案内容に一番納得できたので頼みました。(サービス)
  • あまりに膨大な作業なので社内では諦めていたが、駄目もとで頼んだら一部マクロを作るなどで対応してもらえたので、早かった。(販売)
  • ユーザが勝手なカスタマイズをするので困っていたが、実用的なプロテクトが実現できた。(出版)
  • SQLサーバーとも普通につなげられるんですね。(コンテンツ)
  • 後からどんどんやりたいことが増えたが、半分くらいは元々のエクセルの機能だけでカバーできるのは驚きでした。(製造業)
  • 追加料金を覚悟していたが、設定変更だけで済んでしまった。(コンサルティング)
  • 事業免許取得のため2週間でシステムを作る必要があったが、「2段階リリース」作戦で間に合った。(金融)
  • こんな処までマクロでできるなんて、今まで苦労してきたのは何だったんでしょう。(コンテンツ)

 他方式との比較

 比較表

 業務アプリケーションとしての比較

Excelとデータベースを組み合わせることで、「いいとこ取り」ができます。

ExcelAccessFileMaker4D等Oracle等Excel + DB
安定性
動作速度
使い勝手 ×
加工性 ××
大量データ
市場シェア ×
移植性 ×
Web連携 ×
他アプリ連携 ×
イニシャルコスト
ランニングコスト
教育コスト
再配布 ××
セキュリティ
同時利用人数 無制限
サーバ有無 不要不要不要不要不要
再加工 ×
拡張性
将来性 ×
開発期間 短期短期短期長期長期短期
  • エクセルは、単体で使用する場合はWebとのリアルタイム連携や、パッケージソフトとして再配布する様な使い方は苦手です。その一方で、利用者にとっての「わかりやすさ」では、他を圧倒します。しかし、入力/出力部をエクセルにして、データ部分をSQL ServerやOracleなどのデータベースで処理することで、大容量・高速が求められるシステムを、あたかもエクセルを使用しているような使い勝手で実現できます。
  • Excel + DBの場合、SQL Server、Oracle等を導入する必要はありません。その場合、Accessと互換性を保てるデータ形式で、データを管理します。
サイトマップ

ロゴ、その他のサービス名、製品名は、米国 Microsoft Corporation の米国およびその他の国における登録商標または商標です。

Copyright© Crescendo Inc. All rights reserved.