エクセルシステム開発専門
タイトルイメージ

技術者募集

中途採用

「Excel歴四半世紀・・・

Excelと心中してもいいと覚悟を決めました」

株式会社クレッシェンド

代表取締役

 村中社長からのメッセージ

 創業の経緯

当社は2001年に、我が国初の公的インキュベータ施設であるNSO(西日暮里スタートアップオフィス)に30倍の競争を勝ち抜いて選ばれ、産声を上げました。

創業前は、ある大企業にてSE業務の傍ら、パソコンを使った業務改善の仕事をしていましたが、当時はパソコンを使って仕事をするのは「遊び」だととらえられていました。今の感覚では、任天堂DSを使って業務改善をしようと言っているのに近いかもしれません(これ自体否定しませんが)。

社内ではパソコンを使うこと自体があまりほめられたものではなく、それなら自分で世の中にパソコンの便利さを広めてみよう、と思ったのがそもそもの設立の動機です。

 今後の行方

当社の仕事の7割はリピート需要ということでもおわかりの通り、(今のところ)顧客の支持を得られています。この調子で実績を積み上げ、「問題解決手段を提供できるコンサルティング集団」を目指しています。

 応募者へのメッセージ

当社には、「会社のため、ではなく、顧客に感謝される仕事をしたい」「オンリーワンの”手に職”をつけたい」といった考えで、異業種から入ってくる人が少なくありません。情報システムのスキルは素人同然ですが、場数を踏むうちに成長することができるからです。

もちろん、自分の頭で考えて身につけていかなければ、惰性で仕事をしているだけで身につくスキルではありません。

前職がSE・プログラマだった人でも、まずはExcelをプラットフォームとした開発がいかなるものかを理解してもらう必要があり、一定の”学習期間”でどれだけ多くを学べるかが、その後の仕事の質を決めることになります。

このように、ある意味緊張感みなぎる職場ですが、中途入社した人できつくて辞める人はほとんどいません

自分なりの創意工夫を持って顧客満足度を高め、ひいては自分の仕事の質も高めようという人にとって、クレッシェンドはとても居心地の良い会社だと自負しています。

実態がどんなものかは、ぜひ会社見学の上で自分の目で確かめてください。

サイトマップ

ロゴ、その他のサービス名、製品名は、米国 Microsoft Corporation の米国およびその他の国における登録商標または商標です。

Copyright© Crescendo Inc. All rights reserved.