エクセルシステム開発専門

 FAQ(よくある質問)



Q: 開発期間・費用はどの程度かかりますか?

A: データ項目数が20,帳票が2種類、機能が10程度と仮定すると、約2週間/30~40万円が目安です。

Q: アフターサポートはどうなっていますか?

A: 瑕疵担保期間内に不具合が発生した場合は、無償で対応します。機能追加等についても柔軟に対応し、中長期的に活用できる機能・運用をご提供します。

Q: Excelはどのバージョンでも対応可能ですか?

A: Excel97以降であれば、対応可能です。

Q: 開発者に来て貰うことはできますか?

A: もちろん可能です。当社環境で開発した方が効率が良い場合、セキュリティ等のしばりで外部に持ち出せない場合等、ケースバイケースで対応いたします。

Q: Excelだと、スピードが遅くなりませんか?

A: Excel単体でも作り方次第でかなりの高速化が可能です。また、SQL Server等のデータベースサーバと組み合わせることで、一般のシステムと遜色のない動作速度を実現できます。

Q: Accessとどちらが優れていますか?

A: 条件にもよりますが、Accessと比較した場合に、Excelの方が高速なケースもあります。

Q: 作ったシステムを壊されたりコピーされたりしないよう、保護をかけることはできますか?

A: 不特定多数に配布する場合はもちろん、社内利用であっても「使っているうちに式が壊れた」といった事態を回避するよう、設計レベルで利用シーンに応じた保護設定を行います。コピーされない様にするのは無理ですが、コピーされても使えないようにするといった発想で、目的を達成することは可能です。

Q: 事業所は東京から離れたところにありますが、対応可能ですか?

A: たいていは資料をベースにメール・電話等での打ち合わせで対応が可能です。また、打ち合わせに伺うことも可能です。

Q: 漠然としたイメージしかないのですが、とりあえず相談に乗って貰えますか?

A: はい、お任せ下さい。ヒアリングを通じて、具体的なイメージを共有できるようにします。

Q: 既存システム仕様追加なども対応できますか?

A: 既存システムのドキュメント(仕様書等)が残っていれば、比較的短時間で対応可能です。ドキュメントが無い場合は少々時間がかかりますが、実物を分析しながら進めます。

Q: 古いExcelのバージョンで作ってしまったのですが、新しいバージョンで動かなくなってしまいました。最新バージョンへの対応もできますか?

A: Excel97→Excel2013などのように、古いバージョンから新しいバージョンへの対応も、お任せ下さい。旧バージョンではできなかったことも、新バージョンではできるようになっている場合も多いので、機能追加もご検討戴けます。

Q: 今開発したシステムは、最新バージョンでも問題なく動きますか?

A: ごく一般的な作り方をされたものであれば、「互換モード」でほぼ問題なく動作します。とはいえ、見た目だけでなく、Excel本体の構造もかなり変わったため、システムの場合は、何らかの修正対応が必要になる可能性が高いです。過去の経験では、概ね互換性は高いと言えます。

Q: 代金の支払いはどのようになりますか?

A: 小型の開発(1人月程度)であれば、納品後にお支払い頂く形になります。長期にわたる開発の場合は、手付け金+納品後等、別途相談させて下さい。

Q: ここにない疑問は、どうしたらよいですか?

A: こちらから、お問い合わせ下さい。

サイトマップ

ロゴ、その他のサービス名、製品名は、米国 Microsoft Corporation の米国およびその他の国における登録商標または商標です。

Copyright© Crescendo Inc. All rights reserved.