事例紹介

※画像クリックで前のページに戻ります。


 エクセル技術顧問サービス


 技術者が現場に訪問しアドバイスを行います

N社では、長いことExcelを活用して社内業務の効率化・スピードアップ化を図っていました。
しかし、皮肉なことに、多くの社員がエクセルを活用できるようになり、多くの業務用ツールが乱立した結果、維持そのものが困難になってきました。
また、社員の大半は開発が業務ではないので、本業の傍らエクセルで効率化ツールを作るには、技術的な限界があります。
そこで、エクセルの得意な派遣社員を頼んで高度な処理ができるプログラムを作らせましたが、当人退職に伴って引き継げる人もいなくなり、逆にブラックボックス要素が増えただけの結果になってしまいました。

 銀行内EUC支援システム (for Excel)


 銀行ないでも使用されるExcelシステム

どこの会社でも、EUC(End User Computing:利用者自身による情報化)を活用して、自分の仕事の効率化を図っています。しかし、EUCゆえの管理の甘さがが原因で、誰かが作ったExcelの「便利ツール」を各自で改良し、様々な派生バージョンが流通していたりします。

 数万種類の商品在庫を、夜間に自動更新し、エクセルで管理。


 Array

【常に最新の在庫を確認可能に】

F社は雑貨の製造・販売・卸・直営店舗の運営を行っています。
製造~流通の在庫管理は、パッケージソフト(ERP)をカスタマイズして使用していましたが、使わない機能が多く、古くなると機能更新にも応じてもらえないなどの問題が生じたことから、期限切れを機に使い勝手位のいいシステムに乗換を検討していました。

 保険窓販システムをExcelで。更新も容易。


 手軽さと正確性を両立したシステム。

Excelをベースとしたシステムは、使い勝手と運用のしやすさというメリットの反面、社内で作る「普通のExcel」レベルで作ってしまうと、計算結果に誤差が生じる可能性があります。
金融商品は、案内する金額が1円でも間違うと消費者の不利益につながる事から、営業停止処分を始め、多くのペナルティを受けます。
それ以上に、消費者に対する信頼を失うことは絶対に避けるべきであり、簡単に導入できるExcelだからといって誤差が許される事は絶対にあり得ません。

 機械配置をExcelでシミュレーション 高速見積で営業革命


 機械の定義もExcelでできる、拡張性の高い見積支援システム

K社は工場などで使う機械設備のメーカーです。複数機器の組み合わせにより、イニシャル+ランニングコストが変わってくるため、様々な制約条件を加味しながら最適と思われる方針で見積もりを提案しています。
この見積もり作業はとても複雑で、長年の経験と専門知識を有するベテラン社員が3週間かけて作成していました。

 ネット通販の業務フロー改善&エクセル+マクロで自動化


 業務の根本的な改善とそれに適したエクセルシステム

A社は自社商品の販売をネットで行っています。
売り上げは好調ですが、発送処理の対応ができる社員が2名しかいない為、連休明けは溜まった注文の発送処理が間に合わず、残業必至です。
パートなどで人を増やしたいのですが、現場担当社員が忙しい事、また処理が複雑ですぐに覚えられない事から、人を増やしても教育することが出来ません。

 原価計算もできる勤怠管理システム


 誰が何をしたか、プロジェクトの原価・進行具合まで網羅的に把握

C社は企業向けの情報システムの開発を、オーダーメイドで行っています。
各案件は同様の工程ながらも、目的や予算・期間などがまちまちで、また途中で仕様変更などが相次ぐため、期日までに予算内で開発するのが非常に難しい状況でした。
ある時、1つの案件で追加要求に対応していたところ、後続の他案件全ての納期に悪影響を与え、かつ全てが赤字案件になるという状況に陥ったことから、案件(プロジェクト)単位で進捗状況と予算を把握する必要性を痛感しました。

 Excel+クラウド(Azure)を使った販売管理システム


 アクセス場所を選ばないクラウド上のExcel販売管理システム

L社は急成長中の経営コンサルティング会社です。ご相談の内容は、コストを抑えつつ、時・場所を選ばずにアクセスできる販売管理システムの構築でした。これらの要件から、Excel+クラウド(Azure Database)の組み合わせで対応しました。
なお、アプリケーション自体もクラウド化したため、バージョンアップにも柔軟に対応できる点が特徴です。

 勤怠実績管理システム


 入力段階でのエラーチェックにより手戻りが激減!

【大手コーヒーチェーン】

従来は、各人がExcelに入力した勤怠情報を人事部で再度打ち直す運用をしていましたが、さすがに社員数が増えてきたことから破綻しそうになったため、急遽システムを入れ替えることになりました。しかし、利用希望日までなかなか仕様が決まらなかったこともあり、開発に残された時間は1ヶ月程度。何社か相見積もりを出したものの最短でも「2ヶ月」で途方に暮れていたとき、HPで当社のサービスを見つけて戴きました。

 教室運営管理+ガントチャート生成システム


 ガントチャートやPERT図をエクセルシートで生成

【料理教室運営会社】

料理教室を中心に業務を急拡大しているA社では、各種新規プロジェクトが目白押しで、すでに人間が管理する限界を超えようとしていました。1週間~2ヶ月程度の小さなプロジェクトが複数同時に稼動していましたが、管理が俗人的で、遅延等がうまく把握できない状態になりかけていました。

 変化に強い予実管理システム


 処理速度の速いデータベースをExcelで一元管理

【携帯コンテンツ企業】

毎月の予算登録や、それに対する実績の比較を各部署で登録し、経営会議で使用していましたが、ベンチャー企業の常として、商品構成や社内組織の変更頻度が高く、その都度登録用のExcelシートを変更するなど、現場もかなり負担に感じていました。

 例外を柔軟に吸収できる、不動産賃貸管理システム


 Web広告の出稿にも対応 画像データもサイズを気にせず管理

【不動産賃貸業】

社長はもともとExcelに造型が深く、自分で試行錯誤を繰り返しながら、不動産賃貸業務に活用するツールをこつこつと作り続けていました。

 Excelを使ったマスタメンテナンス機能


 Excelシートを使ったマスタメンテナンス機能

開発中のシステムは、マスタが数多く存在していました。
想定する利用者が初心者レベルであったこともあり、マスタごとに異なる画面を使用すると、利用者からの抵抗が激しくなることが容易に予想されました。
元々台帳管理をエクセルで行っていたこともあり、マスタメンテナンス画面もエクセルで作ったら使いやすいのではないかというアイデアが出され、利用者側もそれなら使えるだろう、ということで、台帳管理時の画面イメージを極力損なわずにエクセルのままマスタ管理ができる機能を実装することになりました。

サイトマップ

ロゴ、その他のサービス名、製品名は、米国 Microsoft Corporation の米国およびその他の国における登録商標または商標です。

Copyright© Crescendo Inc. All rights reserved.